髪の毛を自分で染めるというツワモノ!は多いですが.. 危険だよ!と言いたい。


こんにちわ!

市販のカラー剤を使っている方に 是非!

読んでいただきたいです〜〜。

最近ハゲてきてる スタイリストの Ono Ryunosuke(小野竜之介)です。

小野竜之介

はげてきた原因は 間違いなく セルフカラーをし続けたからやと思いますが

(小高学年、中学、高校1年、大学、専門、時代は自分で市販の使ってた。)

当時は金もなく (今もやけど…w)

カラーなんて自分でやってしまえばオーケーだろ!

店と変わらんだろ!

おのカラー

注、上の商材が一概に悪いとはに言えません。写真は拾ってきました。)

って事で やり続けてたわけです! 当時は良かったです!

しかーし、5年10年後の自分は  後悔  でしかありませぬ。

そう、 僕は今後悔している。

頭皮を粗末にしてきた事を!!!!!!

若さでカバーしていた事を!!!!!!!

できるなら、デロリアン(バックトゥザフューチャーにでてくるUSJにあるタイムマシン)に乗って

過去に帰り 自分に告げたい…

55444

ハゲるで!』って笑

まぁー、そもそも何故よくないのか…

この業界に入るまで知らなかったですが…

まず、カラー剤(染め粉)を作るときの白い方のヤツには パワーがあるんです。

そのパワーって…

例えば…..

でっかい木 を切るときは ジェイソンの使ってるようなチェーンソーを使って切り倒しますが

ちっさい小枝 を切るときに チェーンソーは使わないですよね??

bc4d93ee

そんな感じで、使うべき物には その物があるんです。

その力が 相互作用しないときは  どちらかに相当な負荷 がかかるんですね。

髪の毛を染めるときも 染める力 があり、

それによって 色を髪の毛の中に入れる事ができるんですけど(もっと深い理由はあるけど省くね)

その力を扱えない人間が使うと、髪の毛頭皮はボロボロになるんです。

それを見極めるのが プロ(美容師)の仕事なんですね!

pro_img01b1

『髪の毛の整形外科医』 みたいなもんでしょうか(調子に乗りましたすみません)

市販のカラー剤を使って

髪がゴムのようにビヨンビヨンに なったり

湿疹が出たり 膿んだり 髪がパッシパシになったり….

なんらかのトラブルに 見舞われ方は 少なくないはず!

(美容師がやった方が良い理由は他にも山ほどありますが…)

そんな方、今も市販をお使いの方、

やっぱり….. 綺麗に居たいなら プロにお任せするのが 一番だと思います!

美容師ってみんな 意外と熱心に勉強してます!笑

だってお客様を幸せにしたいから!

それだけです!

IMG_2510

一度 騙されたと思って お任せしてみてください!

髪の毛の色を変える  楽しさ  実感できると思います!

Schon by grado

尼崎市長洲本通 2-1-19 小林ビル2階

(キッズダンススタジオの上)

予約制 ℡  0675005675

ネット予約はこちら

営業時間

10時~19時(最終受付18時・メニューにより異なる)

定休日

月曜日、1回目と3回目の月曜日・火曜日連休

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です